日焼け止め 海 塗り方

海に行く時の日焼け止めの正しい塗り方!

海に行く時の日焼け止めの正しい塗り方!

紫外線対策として1年中日焼け止めを塗っている人も多いと思いますが、
特に紫外線の気になる海での日焼けしない正しい塗り方はあるのでしょうか。

 

まず選び方ですが海水浴などの時はSPF40~50でPA+++~PA++++のウォータープルーフタイプを選びましょう。
必ず耐水時間の表記があるのを確認してください。

 

塗り方ですがまず日焼け止めを落ちにくくする為に先に化粧水、美容液を塗ってください。
次に日焼け止めを1円玉ぐらい取りしっかりと伸ばしてください。
たくさん塗ればいいわけではなく、少ない量を均一に伸ばして重ねづけしましょう。
そしてその上に化粧下地やファンデーションを塗っておくとより紫外線をカットしやすくなります。
塗り忘れやすい耳や首の後ろ、腕や足の裏側、手足の甲、足の指先も忘れずに。

 

実は日焼け止めは汗や皮脂などで落ちてしまうので効果を持続させるため必ず塗り直しをしましょう。
2~3時間おきくらいがベストですが海などに長時間滞在する場合は特にこまめに塗り直しすることをおすすめします。
特に濡れた状態だと日焼け止めは落ちてしまうので、日焼け止めに表示されている耐水時間を守って1時間おきくらいに塗り直しましょう。

関連ページ

日焼け止めを顔に塗る時に効果的な塗り方とは!
この夏に活躍すること間違いなしの人気おすすめ日焼け止めをランキングにして紹介!1位の日焼け止めは、今までの日焼け止めとは全然違う!
日焼け止めを顔に塗る時の塗る順番は?ムラなく塗る方法は?
この夏に活躍すること間違いなしの人気おすすめ日焼け止めをランキングにして紹介!1位の日焼け止めは、今までの日焼け止めとは全然違う!
色白肌でいるためには日焼け止めは毎日必要なの?
この夏に活躍すること間違いなしの人気おすすめ日焼け止めをランキングにして紹介!1位の日焼け止めは、今までの日焼け止めとは全然違う!

ホーム RSS購読 サイトマップ